お気に入りに登録

男性の育毛

薄毛-育毛TOP>FAGA(女性男性型脱毛症)の治療と予防対策


FAGA(女性男性型脱毛症)の治療と予防対策

FAGA(女性男性型脱毛症)の予防、育毛対策

A今20代〜30代の若い女性の間でFAGA(女性男性型脱毛症)の予防やヘアケア対策が注目されています。
以前は女性は薄毛になる女性は非常にまれであるとされており女性の薄毛への関心は低かったのですが、現代では女性の社会進出によるストレスや過度のダイエット、食習慣の乱れなどから薄毛に悩む女性が急増しています。
AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモン(テストステロン)の分泌が活発になることで、

FAGA(女性男性型脱毛症)予防


FAGA(女性男性型脱毛症)は女性ホルモンの分泌が減少する事でと主な原因は異なりますが、いずれも規則正しい生活習慣や頭皮を清潔に保つことが重要です。
また、脱色やパーマなども髪のキューティクルや頭皮を痛める原因になるので、早めのヘアケア、スカルプケアをお勧めします。

FAGA(女性男性型脱毛症)の治療

すでに薄毛が進行している人は治療が執拗です。
薄毛の治療は大きく分けて、頭皮の状態をチェックしてくれるヘアサロンや クリニック・病院などで診察を行う自宅外での方法と、育毛シャンプーや育毛剤・サプリメントなど自宅で行う2種類になります。

ヘアサロンや病院などで薄毛治療を行う

メリット
・専門家の診断を受けることができるので適切な対応法がわかる。
・薄毛の進行状況などが詳しくわかる。
・人に相談できることで精神的なケアもできる。


デメリット
・女性の薄毛の場合男性の薄毛と比べ専門家が少なく、病院さサロンでも  確実に診断してもらえるとは限らない。
・1回の治療費が高額になりがちである。

育毛シャンプーやヘアケア商品で自宅ケア

メリット
・人に知られずに治療が行える。
・たくさんの商品があり低額からでも始められる。
・普段使いな商品も多いため、薄毛になる前に予防や育毛対策を行うことができる。


デメリット
・自己判断になるのでFAGA(女性男性型脱毛症)以外の原因で脱毛になっていた
場合、発見が遅れる事がある。

AGA(男性型脱毛症)治療で厚生労働省より薄毛に効果ありと認めている育毛剤「プロペシア(フィナステリド)」は、男性ホルモン(テストステロン)と結びつくことで薄毛の原因となる還元酵素5αディダクターゼを抑える効果があるのでAGA(男性型脱毛症)に効果的です。
しかし、女性や未成年に対してプロペシア(フェナステリド)の使用は禁止されている為FAGA(女性男性型脱毛症)の治療に使用することはできない。
まずは、生活環境を見直し頭皮や髪に必要以上のダメージを与えないことや髪に必要な栄養をしっかりとることなどが重要です。
最近では女性の薄毛に注目が集まっており、女性用の育毛シャンプーやスプレーなども増えてきているので注目して見るのもいいかと思います。


薄毛育毛お勧めトピックス

>女性人気育毛シャンプーランキング
>キャンペーン中育毛サロン一覧
>AGA(男性型脱毛症)あたなの薄毛危険度チェック


ページのトップへ

育毛・薄毛サイトトップページへ