お気に入りに登録

男性の育毛

薄毛-育毛TOP>ノンシリコンシャンプーとは?


ノンシリコンシャンプーとは?

ノンシリコンシャンプー

育毛に効果的?ノンシリコンシャンプーとは?

テレビCMでもよく聞く話題のノンシリコンシャンプー。育毛シャンプーの定番でもありますが、ようするにシリコンを使用していないシャンプー という事です。
ではシリコンとは何でしょう?
シリコンとは髪を表面的にコーティングしてつやを出したり指通りを良くしたりするために入っている科学合成の成分です。
シャンプーにコーティング剤?と思う人もいると思いますが、実は市販で安く販売されているシャンプーには多くの場合このシリコンが配合されています。

なぜ市販のシャンプーの多くにはシリコンが配合されているのか?それは髪をコーティングして洗い心地(指通り)を良くするためです。
「シャンプーに指通り?リンスとかトリートメントとかの役目でしょ?」と思う人も多いのではないでしょうか?シャンプーにシリコン(コーティング剤)が入っている理由はシャンプーの目的でもある汚れを落とすための洗浄成分が深くかかわっているのです。

市販されている安価なシャンプーには「ラウリル硫酸」や「ラウレス硫酸」という成分が多く「硫酸」というイメージからもわかる通り、頭皮や髪にあまり良くないものとされています。
毎日体に使うヘアシャンプーなのになぜ体に良くないといわれる成分が入っているのか?それはもちろん製造コストが非常に安く作る事が出来、強い洗浄力をもった成分だからです。
安く生成できる成分を使って大量に製造されるからこそ1本数百円という安い値段で提供する事が出来る。
考えてみたら通りにかなった仕組みです!

しかし、この洗浄成分が必要以上に強く、汚れもよく落ちるのですが、一緒に皮脂や頭皮の脂なども根こそぎ落としてしまいます。
確かに清潔な頭皮を保つ上で適度な洗浄は必要不可欠ですが、そもそも皮脂とは頭皮を乾燥やウィルスなど外敵から守るために分泌される もので頭皮の保護の為には必要なのです。洗顔するときでも強い洗浄力の石鹸でごしごし洗うと乾燥肌になったり、逆に必要以上の皮脂を分泌して油性肌になったりと肌トラブルの原因になります。
頭皮も同じなのです。
安く作る事が出来る洗浄力の強い洗浄成分でシャンプーする事で、頭皮の皮脂は根こそぎ落とされ髪の毛は洗っている最中にギシギシ指にからみだし、非常に使い心地が悪くなってしまいます。

そこで登場するのが髪の毛をコーティングするシリコンなのです。
シャンプーのシリコンも頭皮に詰まる可能性があるなど、その悪影響が注目される事が多いですが、それ以前に洗浄力の強すぎる成分を毎日頭皮に使う事自体頭皮にとっていいとは言えません。
なぜノンシリコンシャンプーが育毛シャンプーとして注目されているのか?感のいい人はもうおわかりですね!
シリコンを使ってコーティングしなくても大丈夫なように、原料代などの製造コストが高くなっても天然由来などの体に優しい洗浄成分にこだわり作られるからです。

育毛シャンプーは、成分や安全性にこだわって作られる分、量販店などに市販されているシャンプーと比べコストがかかってしまうので販売価格はやや高めです。
しかし1回の使用料で換算すると1日わずか数十円です。
1日の料金換算数十円で育毛ケアができると考えれば非常に安いものだと思います。
ぜひ毎日のシャンプーにはノンシリコンシャンプーを推薦します。

薄毛育毛お勧めトピックス

>男性用育毛シャンプー人気ランキング
>女性用育毛シャンプー人気ランキング


ページのトップへ

育毛・薄毛サイトトップページへ