薄毛-育毛TOP薄毛対策、育毛の為のシャンプー講座>男性と女性の薄毛対策シャンプーの違いとその理由



男性と女性の薄毛対策シャンプーの違いとその理由

女性の薄毛、男性の薄毛

男性用と女性用の薄毛対策シャンプーには違いがあることをご存知でしたか。
男性用の方が効果がありそうだからと使っても意味がないことが多いのです。

そもそも薄毛になる原因とは

そもそも薄毛になる原因はヘアサイクルの周期が乱れることと言われています。
髪は成長期でどんどん成長、次の退行期で成長が止まって抜け落ち、休止期では完全に抜け落ちて次の発毛の準備となるのです。
薄毛になるのはこの中でも成長期が短くなることが原因です。

ヘアサイクルを乱すのがホルモンの減少と言われています。
男性の場合は男性ホルモンのDHTが増えすぎて、これがヘアサイクルを乱すことが原因、女性の場合は女性ホルモンのエストロゲンが減ることが原因とそれぞれ言われています。
エストロゲンは強い髪を保つ役割があるので、これが激減することでヘアサイクルが乱れるというのです。

髪の抜け毛

男性の薄毛の大きな原因

男性の薄毛の大きな原因は抜け毛ホルモンとも呼ばれるDHTの過剰分泌です。
これがヘアサイクルを乱すことは有名ですが、これ以外にも原因はあります。
それは過剰分泌された皮脂が頭皮にたまることです。
毛は毛穴から生えますが、その毛穴が何かで詰まってしまうと毛が出てこられなくなるのです。男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いのでどうしても毛穴が詰まりがちになります。そうなると毛の出口がふさがってしまい発毛を阻止してしまうのです。

それを防ぐには普段から脂っこいものをあまり食べないヘルシーな食生活にするとともに、正しいシャンプーで毛穴の汚れをスッキリと落とす必要があります。

女性の薄毛の大きな原因

女性の薄毛の原因には血行不良による栄養不足があげられますが、それとともに問題なのが乾燥です。頭皮も肌の一部なので乾燥をすると外部刺激から肌を守るバリア機能が低下してしまいます。

その多くがシャンプーのし過ぎが原因です。
フケが気になるなどの理由で朝・夕2回シャンプーをしている女性は意外と多いようです。
本人は清潔に保っているつもりでも、それは逆に必要な皮脂をも洗い流して発毛環境を悪化させる結果となっています。頭皮は天然の保湿剤のという重要な役割を果たすので、シャンプーし過ぎは禁物です。シャンプーは1日1回までにするべきです。

関連記事

記事1AGA(男性型脱毛症)の治療と予防対策
記事2若年性性脱毛症
記事3壮年性脱毛症

育毛シャンプーをお探しですか?

男性用育毛シャンプーはこちら▼
男性用育毛シャンプー人気ランキング

女性用育毛シャンプーはこちら▼
女性用育毛シャンプー人気ランキング



ページのトップへ

育毛・薄毛サイトトップページへ