薄毛-育毛TOP薄毛対策、育毛の為のシャンプー講座>シャンプーのやり過ぎが薄毛の原因に?



シャンプーのやり過ぎが薄毛の原因に?

シャンプーのやりすぎが薄毛の原因に?

薄毛を対策するには生活習慣の改善以外にもシャンプーのやり方に注意する必要があり、誤った方法で髪を洗っていると薄毛になりやすくなります。

ついついやりがちになるシャンプーの洗いすぎ

外出時に髪についた埃や汚れ、匂いなどは放置していると他人に悪い印象を与えてしまい、友人や同僚から好かれなくなってしまいます。
そのため、髪を清潔に保つことは大切です。また、薄毛が気になるときには対策できる専用のシャンプーを使うことで、薄毛対策ができます。

髪を洗う人の中には毎日欠かさずに洗って、少しでも頭皮を綺麗にして他人からの印象を良くするために髪を必要以上に洗おうとしたり、洗うことで頭皮の脂を減らすこと ができ、気分もすっきりするので、髪が汚れたら一日に何度でもシャンプーするなど 洗いすぎる人もいます。

シャンプーの洗い過ぎ

洗いすぎは逆効果?

髪を毎日洗っていれば匂いを抑えることができ、頭皮を綺麗に保つことに繋がります。
そのため、普段から洗いすぎていても面倒くさくてたまにしか洗わない人よりも汚れをしっかり落とすことができ、周りの人からの印象を良くしながら頭皮の為になるように見えます。
しかし、髪の洗いすぎは頭皮の皮脂を落としすぎることになり、薄毛対策にならずに逆効果になることがあります。また、洗浄力の強いシャンプーを使いすぎていると、皮膚を傷めることにもなります。育毛シャンプーを使う時も、効果を期待して必要量を超えて髪を洗っていると皮脂を減らします。

洗いすぎがもたらす弊害

洗い過ぎがもたらす弊害

髪を洗うことでべたつきを少なくできますが、皮脂には頭皮を健康に保つ役割もあるので、洗いすぎていると頭皮が乾燥してしまい、その乾燥を防ぐために皮脂が過剰分泌するので洗っていても髪がべたつきやすくなります。

また過剰分泌する時に髪を成長させるために必要な栄養が使われてしまうため、薄毛の原因を作り出します。

シャンプーを使わずにぬるま湯で髪を洗うことで、頭皮に必要な脂を減らさずに髪の汚れを落とすことができ、続けることでべたつきや薄毛対策にもなります。
シャンプーを使いたい場合でも、刺激が低い物を使用したり、使う回数を減らすことが大切です。

育毛シャンプーをお探しですか?

男性用育毛シャンプーはこちら▼
男性用育毛シャンプー人気ランキング

女性用育毛シャンプーはこちら▼
女性用育毛シャンプー人気ランキング


関連記事

記事1AGA(男性型脱毛症)の治療と予防対策
記事2若年性性脱毛症
記事3薄毛育毛都市伝説


ページのトップへ

育毛・薄毛サイトトップページへ