お気に入りに登録

男性の育毛

薄毛-育毛TOPみ»薄毛都市伝説»白髪と薄毛»検証

胸毛が濃いと薄毛になる?


>file3  白髪が多い人ははげにいくい?

髪の毛全体ががキレイに真白になっているおじいさん。
でも髪の量はフサフサ。そんな光景よくみかけませんか?

髪が白髪になりやすい人ははげにくいという噂があります。 では、若いころから白髪が多い人は将来ハゲにくい?噂の真相は!

白髪


A:×  白髪と薄毛は無関係!

髪の毛の主成分はアミノ酸で、もともとこれ自体に色はほとんどありません。
髪の毛は毛根の周りにはりめぐらされた毛細血管から毛乳頭が栄養を吸い上げ毛母細胞細胞分裂を繰り返す事で成長し伸びていきます。

この髪の毛を作る過程で色素細胞(メラノサイト)が作り出したメラニン色素が取り込まれ黒い髪となっていきます。
髪の色がブロンズの欧米系の人は髪に取り込まれるメラニン色素の量が少ないのです。

黒髪が白髪になるという事は、老化や病気など何らかの理由により色素細胞(メラノサイト)の機能が低下し、メラニン色素が作られなくなり発生します。

白髪も薄毛も頭髪に起こる老化現象の一つ。
人により、老化現象が薄毛として出る人もいれば、色素細胞機能の低下により白髪となって出る人もいます。

そう!白髪の人がハゲにくいのではなく、頭髪の老化現象が白髪としてあらわれる体質の人なのか、薄毛としてあらわれる体質の人なのかで違いが出るのです。
もちろん白髪で薄毛、というように両方の老化が起こる人もいます。
また、現在のところ白髪と薄毛の関係について科学的な証明も発表されておりません。
この事により当サイトでは【白髪と薄毛になりやすさとは無関係】と判定致します。

薄毛都市伝説目次へ戻る

NEXT→
薄毛は遺伝する?


ページのトップへ

育毛・薄毛サイトトップページへ